見るだけで人生が好転する、開運・成功のサイト

パワーストーン 右手 左手 どちらにつけるのが良い?

パワーストーンは右手 左手?

パワーストーン右手左手、どちらにつけるのがよろしいのでしょうか?

 

パワーストーンのブレスレッドをどちらに装着したら良いか、スピリチュアルカウンセラーの先生に伺ってみました。

 

 

基本的には、右手、左手、どちらでも良いのですが・・・

 

敢えて言うならば「左手」なんだそうです。

 

 

左手=パワーを吸収

 

右手=パワーを放出

 

という役目が人間の身体にはあるそうですので、基本的にはパワーストーンやパワーストーンを通して宇宙エネルギーを吸収することになりますので、左手装着がおススメなんだそうです。

 

逆にここ一番、や人や物にしっかり影響力を与えたい、という場合は右手に装着して、自分自身の気をパワーストーンを通してパワフルに送り出して生き抜いていきましょう。

 

 

左手から気を吸収、ということはパワーストーンを通して気もですが、運気も入ってくるのだとか。

 

運気も気を運ぶ・・・と書きますから、左手から気を吸収=運んでくることで運気アップという効果も見込めると思います。
(かといって、右手に装着したからと言って、運気が下がるわけではないですね・・・)

 

また、左手=右脳の神経を刺激しますので、パワーストーンなどのエネルギーや氣、イメージは右脳的ですので右脳に刺激を与え、右脳を鍛えると言う意味でも左手装着には意味があると思います。

 

 

またパワーストーンなどの気や精神世界は自分自身の気や直感が大切ですので、ムリに右手・左手を決めつけすぎるのではなく、なんとなくの気分で良いと思います。

 

右手につけたい、と感じたなら右腕にブレスレッドを装着する・・・そんな感じでいいと思います。

 

 

気が載らないのに、左手は気を吸収するから・・・とムリに決めつけてストレスにになっても却ってよくないです。

 

パワーストーンも気の世界ですので、使用者の精神的な部分も大きいですね。

 

 

せっかっくパワーストーンを身に付けるのですから、気分よくストレスなくナチュラルに使いこなして行きたいものです。

 


スポンサードリンク

パワーストーン 右手 左手 どちらにつけるのが良い?関連エントリー

パワーストーン 切れるときの意味は?対処法など
パワーストーンの切れるときの意味や対処法を解説。パワーストーンをうまく使って人生を好転しませんか?スピリチュアルカウンセラーが贈る「見るだけで人生が好転する」サイト

ホーム RSS購読 サイトマップ